2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

デジタル一眼のRAW現像にソフト「Adobe Lightroom4」購入[写真準備中]

TOP  >  撮影&機材  >  Adobe Lightroom4

スポンサード リンク

Adobe Lightroom4購入

RAW現像ソフトとしてAdobe Lightroom4を購入しました。ディズニーリゾートで撮影した写真が数百GBになり、整理が必要とと考えパソコンやデジカメの刷新とともに購入を決意しました。 そのあたりのことをつらつらと書いていこうと思います。

■フォトショップが使えない

パソコンを新しく購入し、OSがWindowsXPからWindows7とバージョンアップしましたが、アドビ社のフォトショップ7の動作が不安定で上手く動きません。 特に大きな問題はファイルをダブルクリックしても、ファイルメニューから開いても、何をしてもJpegやPSファイルがフォトショップで開けないことが多々ある。 ファイルが開けても、何かメニューを触るとPhotoshopがハングアップ。Ctrl+Alt+Delでタスクマネージャーを呼び出しアプリケーションタブからPhotoshopがシャットダウンしてもされない。 ネットで調べると見つかる症状はPhotoshop7が起動しないとか、MSフォントが化けるとかで、私とは症状が違って解決方法がわからない。

■代わりとなるソフトの導入を考える

これでは画像処理の方法が無く、困ったと思っていたところAdobeの写真現像ソフト「Lightroom」のことを思いだした。 このソフトはPhotoshop7やIllustrator等Adobe製品を使って10年以上経過しているのでインターフェース等は慣れている。 Lightroomは販売価格が1.5万円程でアドビの製品では考えられない価格設定。 PhotoshopやIllustratoeだと単体で10万円弱なので、6分の1以下。なんてらしくない価格設定。

また、Lightroomはバージョンが4なので、時間がたちかなり使い込まれブラッシュアップされているだろうから使い勝手もよさそう。 ネットの評判を鵜のみにすれば、私の使い方では十分な機能を持っているみたいです。 1点気になるのがJPEGで撮った過去の資産がどうなのか?ってこと、名前からして現像用ソフトと感じていたがサイトを色々見まわると、ファイル管理だけでもかなり便利らしいので購入して見た。 ちなみに他社乗換えで購入できる「特別提供版」もあり、乗換えでなくても買って使えるらしいが、5000円位の差なので通常版をチョイスし購入しました。

■MLPとは?

今回、楽天ブックスで購入しましたが「Photoshop Lightroom 4 MLP 日本語 通常版」とあり、MLPとは何かわからず調べてみると、「WINDOWSとMAC両方で使える」という意味らしい。 これは分かりにくい。楽天クオリティって感じで品質が低い。楽天市場の商品は全体的に名前が長すぎ検索結果から切れてしまったりして顧客の事を考えてない。 一方アマゾンは「Adobe Photoshop Lightroom 4 Windows/Macintosh版」となっていてとてもわかりやすい。外資の方が日本人にわかりやすいってどういうこと? まぁLightroomが使い易ければ、楽天ブックスが使いにくいのはいいか。ポイントがたまっていたので今回は利用しただけですけどね。

■開封の儀

ソフトは次の日の夜には届きました。この辺、日本の物流は素晴らしいですよね。

パッケージはそれほど大きくありません。iPhone4と比較してもこれぐらいの大きさでDVDのケースと同サイズ。

パッケージの中身はDVDとシリアルの紙だけ。取扱説明書は付属なし。昔見たAdobeの取説は分厚いくせに、いまいちぱっとしない内容だったのであれなら不要だね。

今はネット上に使い方を説明したサイトや、Youtubeの様な動画サイトがあるので、これらを見れば基本は覚えられるし、複雑な内容は掲示板等で質問すれば誰かに教えてもらえるのでマニュアルはそれほど要らないですね。

というわけで、後はインストールするわけですがその前にNASやHDDに散らばった写真を一旦整理してから、ライトルームで管理して行こうと思います。

また、いままでJPEGとって出しでしたがRAW現像にも挑戦して行こうと思います。

■環境が刷新されました

この2カ月で色々と新しくなりました。キャノンのフラグシップ一眼レフカメラ「EOS-1D X」、ネットで評判の神ズームレンズ「EF70-200mm F2.8II IS USM」、秋葉原の老舗FaithのWINDOWS7の搭載されたCOREi5でSSDのBTOパソコン、そしてこのRightloom4と入力→編集→出力までが刷新されましたのでさらに良い写真をとって皆様に公開して行きたいと思います。

関連項目

●●●

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!